ホーム > 東邦医学会賞

東邦医学会賞について

東邦医学会賞は,本学内で実施された独創的研究に基づく論文を対象に,これを
行った優秀な研究者に対して贈られるものです。これは,受賞者の今後さらなる飛
躍を期し,研究振興の一助となることを目的として,昭和34年に制定されました。
(東邦医学会雑誌46巻4号より一部抜粋)

東邦医学会賞候補論文募集


令和3年度東邦医学会賞候補論文の募集は終了しました。


受賞者・発表誌

令和2年度(2020年度) 受賞者・発表誌

齋藤 紀彦(脳神経外科学講座(大橋))
Genetic and Lineage Classification of Glioma-Initiating Cells Identifies a Clinically Relevant Glioblastoma Model. Cancers. 11(10):1564,2019. doi:10:3390/cansers11101564.

片桐 翔治 (内科学講座膠原病学分野(大橋))
JunB plays a crucial role in development of regulatory T cells by promoting IL-2 signaling.Mucosal Immunol. 2019 Sep;12(5):1104-1117.

・全受賞者・発表誌一覧

東邦医学会賞審査規程


東邦医学会賞審査規程

Copyright (C) Medical Society of Toho University, 2006-. All Rights Reserved.